wii fitの監修〜松井薫ってどんなひと?

wii fitの人気のひとつに「思ったよりも本格的なフィットネスができる」という評判があるようです。

それも納得、wii fit(Wiiフィット)の制作に当たって、監修したのは松井薫さん。

松井さんは、全米のエクササイズ・スポーツトレーナー協会「NESTA」の日本支部の理事も担当されているプロのスポーツトレーナーの方なのです。

また、「ホリスティック整体ストレッチ法」も有名で、いわば日本を代表するスポーツトレーナーのおひとりなのです。
なのでwii fit(Wiiフィット)という商品への信頼感もかなり高いものになっているわけですね。

ほかに任天堂から発売されたソフトで、有名な監修者を起用したゲームといえばやはり、「脳トレ」。川島隆太教授監修の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がありますね。このDS用ソフトは数百万本の売り上げを記録する大ヒットソフトになったのも記憶に新しいですね。

今回、松井さんが監修〜開発されたwii fitも、同様にかなり多くの人にプレイされることになりそう。ゲームの開発者のみならず、エクササイズや、それまでゲームとはあまりかかわりのなかったプロが直接監修をするという道を、DSとWiiがさらに大きく開いたように思いますね。

wii fitは初めてエクササイズに挑戦するという方は勿論、エクササイズを本格的にしたい!という方にも受け入れられている理由のひとつでしょうね。
posted by wii fitter at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | wii fit

プレイ前:準備体操とストレッチ〜wii fit

楽しいですよねwii fit。

これはUS版CM動画です。


さて、皆さんはストレッチや準備体操やってますか?

そもそもwii fitって、プレイする時、トレーニングの前にしっかりストレッチや準備体操をしているって方はどれほどいるのかな?

まあ、wii fitはそれほどキツいトレーニングをするというわけではありませんので、準備体操など別にする必要はないよ!というのも分からないではないですけどね。

でも、トレーニングの前に、準備体操を行って体を慣らしておいたり、簡単なストレッチを行って体をほぐしていたほうが万が一の怪我を未然に防げますし、いい記録もでるみたいですよー。

普段それほど運動をしない人が準備体操などをせずに急に運動をしてしまうと、怪我をするというのはないとは言い切れませんよね。

しかもwii fitは中毒性が高いトレーニングもありますから、ハマりすぎて体に無理をさせすぎて怪我・・・なんてこともあるかもしれません。

それから、今は冬ですからね。
体が温まっていない状態で運動をしてしまうと、これまた思いがけぬ怪我を負ってしまうこともあるかもしれません。
なので、Wii Fitのトレーニングをするときには、入念に・・・とまではいかなくとも、トレーニング前に3分程度でも構いませんので、ストレッチや準備体操行うことをオススメします。

また、トレーニングの際の服装ですが、普段の服装よりも一枚脱いだくらいのほうが、汗をそれほどかきにくくて体を動かしやすいのでよいと思います。

その場合、運動後は体を冷えさせないようにくれぐれも注意してくださいね。
posted by wii fitter at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | wii fit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。